法人カードおすすめ比較サイト

法人カードおすすめ比較サイト
最終更新日: 2022年6月21日

一般的な起業から個人事業まで、ビジネスのあらゆる場面で役立つのが法人カード・ビジネスカードと呼ばれるクレジットカード。

ただし、法人カードの種類は、今発行されている券種だけでも50枚以上あります。そして比較ポイントも難しく、おすすめの法人カードの選び方がわからない方も多いです。

「おすすめの法人カードはどう選ぶの?」
「法人カードと個人クレジットカードの違いは?」

実際に上記のようにお悩みの、中小企業の代表者様や個人事業主、フリーランスの方はいませんか?

当記事では、61種類もの法人カードを独自調査で徹底比較。保険、ポイント、マイル、サービス等多岐に渡って調査した比較情報におすすめ度も加え、各クレジットカードをスコア化しています。

実績として、当サイトは1万枚以上の法人カードにおける発行に携わることに成功。また、掲載する情報は法人カードの専門家とFP (ファイナンシャルプランナー)の監修を基に、自信をもってお届けします。

運営者

法人カードおすすめ比較サイト運営者

おすすめ比較サイト編集部【法人カード専門家】

約3年の運営歴を持つ「法人カードおすすめ比較サイト」を編集し続けている法人カードの専門家集団。運営歴3年の間、約1万枚にものぼる法人カードの発行に携わる。そして今では「法人カード専門家」として、同サイトを運営。

監修者

監修者

水上 克朗 【ファイナンシャルプランナー】

慶応義塾大学卒業後、大手金融機関にて営業・企画・総務など第一線を経験。会社勤務と並行して講演活動・FP資格取得講座・執筆・監修・FP個別相談など行う。保有資格は、CFP(日本FP協会認定)・1級ファイナンシャルプランニング技能士・DCプランナー。

【2022年6月最新】今月のおすすめ法人カード

アメックス・ビジネスゴールド

アメックス・ビジネスゴールド

年会費 税込36,300円(初年度無料)
マイル還元率 最大1.0%
国際ブランド American Express
旅行傷害保険 補償額最高1億円
オススメ
・きらめく金色の券面はハイランクの証!法人カードトップクラスのステータス性
・高いマイル還元率で、全15社の航空会社のマイルを貯められる渡航者向けの一枚!
・初年度の利用額が200万円を超える方に対して、現金換算で300万円の利用分に相当する30,000ポイントをプレゼント!

最新2022年版!法人カードおすすめ比較ランキング

総合比較ランキング
1位
2位
3位
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
JCB一般法人カード
アメックス・ビジネスゴールド
還元率 (マイル)
還元率 (ポイント)
還元率 (マイル)
最大1.125%
最大0.75%
最大1.0%
年会費
年会費
年会費
税込22,000円
税込1,375円 (初年度無料)
税込36,300円(初年度無料)
  • マイル還元率がトップクラス!
  • プライオリティパスを無料発行!
  • コンシェルジュを利用可能
  • 高額補償の旅行保険を付帯!
  • 追加発行枚数の上限が実質なし!
  • ETCカードを無料で発行可能
  • 信頼度の高いアメックスブランド
  • 貯められるマイルは15種類!
  • 圧倒的ステータスを誇る一枚

総合ランキングの詳細はこちら

審査の通りやすさ
1位
2位
3位
三井住友ビジネスカード for Owners
JCB一般法人カード
アメックス・ビジネスゴールド
審査通過率
審査通過率
審査通過率
約65%
約60%
約60%
年会費
年会費
年会費
税込1,375円 (実質無料)
税込1,375円 (初年度無料)
税込36,300円 (初年度無料)
  • 実質年会費が無料の法人カード
  • 審査に必要な書類は1枚だけ
  • 登記簿謄本や事業計画書は不要!
  • 10人中6人が通った審査通過率!
  • 条件次第で還元率が最大0.75%に!
  • 3,000万円の旅行保険がおすすめ
  • ゴールドなのに審査通過率60%!
  • アメックスのハイランクカード
  • WEB申し込みで初年度年会費無料

審査ランキングの詳細はこちら

年会費無料ランキング
1位
2位
3位
NTTBizカードレギュラー
三井住友ビジネスカード for Owners
ビジネスライトスタンダード
ポイント還元率
ポイント還元率
ポイント還元率
1.0%
0.5%
0%
年会費
年会費
年会費
永年無料
税込1,375円 (実質無料)
永年無料
  • 高還元率という点もおすすめ!
  • 旅行保険やレストラン優待も付帯!
  • VISAなので利用に困らない!
  • 年会費は実質無料!
  • ポイント還元率最大2倍
  • 審査書類は一点!登記簿謄本など不要
  • 無料ながら利用限度額200万円!
  • 追加カードももれなく年会費無料。
  • 国際ブランドは3種類から選べる!

年会費無料ランキングの詳細はこちら

ポイントランキング
1位
2位
3位
NTTBizカードレギュラー
楽天ビジネスカード
NTTBizカードゴールド
ポイント還元率
ポイント還元率
ポイント還元率
常時1.1%
常時1.0%
常時1.0%
年会費
年会費
年会費
永年無料
税込2,200円
税込2,200円
  • 永年無料の年会費がおすすめ!
  • ポイント還元率は常時1.0%!
  • 旅行保険や優待サービスを付帯
  • 常に1.0%のポイント還元率
  • 楽天市場での還元率が大幅アップ!
  • 公私でカードを使い分けるのに最適
  • ポイント還元率常時1.0%
  • 経費削減に役立つ一枚
  • ショッピング保険も付帯

ポイント比較ランキングの詳細はこちら

マイルランキング
1位
2位
3位
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
アメックス・ビジネスゴールド
ANA法人ワイドゴールドカード
マイル還元率
マイル還元率
マイル還元率
JAL:最大1.125%
ANA:最高1.0%
ANA:最高1.0%
年会費
年会費
年会費
税込22,000円
税込36,300円(初年度無料)
税込20,900円
  • マイルの比較で法人カードNo.1!
  • コンシェルジュが要望に対応!
  • プライオリティパスを無料発行
  • 海外旅行保険が最高1億円と手厚い!
  • サービス加入でマイル還元率1.0%!
  • 同サービスでポイント有効期限なし
  • ANAのフライトマイル25%UP!
  • 毎年2,000マイルが貰える!
  • 移行手数料無料&移行上限なし

マイル比較ランキングの詳細はこちら

コスパランキング
1位
2位
3位
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
NTT Biz カードレギュラー
JCB一般法人カード
還元率 (ポイント)
還元率 (マイル)
還元率 (ポイント)
最大1.125%
最大1.0%
最大0.75%
年会費
年会費
年会費
税込22,000円
永年無料
税込1,375円 (初年度無料)
  • 法人カードNo.1のマイル還元率!
  • プライオリティパスが無料に!
  • 税込22,000円の年会費が半額に!
  • 年会費が永年無料の珍しい1枚!
  • 常時1.0%のポイント還元率が魅力!
  • 旅行保険などの付帯サービスも充実
  • 高額補償の旅行保険を付帯!
  • 追加発行枚数の上限が実質なし!
  • ETCカードを無料で発行可能

コスパ比較ランキングの詳細はこちら

ステータスランキング
1位
2位
3位
アメックス・ビジネスゴールド
三井住友プラチナカード forOwners
JCBプラチナ法人カード
発行会社
発行会社
発行会社
アメックス
三井住友
JCB
年会費
年会費
年会費
税込36,300円(初年度無料)
税込55,000円
税込33,000円
  • ビジネスマン憧れの人気デザイン!
  • サービスによりマイル還元率1.0%!
  • 最高1億円もの海外旅行保険を付帯。
  • 三井住友発行のプラチナ法人カード
  • コンシェルジュがあなたをサポート
  • 最大30,000円分相当のVポイントプレゼント
  • 信頼性の高い日本の国際ブランド!
  • 追加カードは6,000円と良心的価格!
  • 自動付帯と家族特約を併せ持つ保険

ステータス比較ランキング詳細はこちら

個人事業主ランキング
1位
2位
3位
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
三井住友ビジネスカード for Owners
アメックス・ビジネスゴールド
審査通過率
審査通過率
審査通過率
約55%
約65%
約60%
年会費
年会費
年会費
税込22,000円
年会費無料
税込36,300円 (初年度無料)
  • プラチナランク最安級の年会費!
  • コンシェルジュが仕事をサポート!
  • プライオリティパスの無料発行
  • 三井住友のプラチナ法人カード
  • ポイント還元率最大2倍
  • 審査書類は1点!登記簿謄本など不要
  • ゴールドなのに審査通過率60%!
  • アメックスのハイランクカード
  • WEB申し込みで初年度年会費無料

個人事業主ランキング詳細はこちら

一般ランクおすすめランキング
1位
2位
3位
JCB一般法人カード
三井住友ビジネスカード for Owners
NTTBizカードレギュラー
旅行傷害保険
審査通過率
ポイント還元率
最高3,000万円
約65%
常時1.0%
年会費
年会費
年会費
税込1,375円 (初年度無料)
税込1,375円 (実質無料)
0円 (永年無料)
  • 全体的にオールマイティな便利な一般法人カード!
  • 法人カードのなかでも審査通過率が高い所持のしやすさ!
  • 年会費永久無料なのに高いポイント還元率を誇る一般法人カード!

一般ランクおすすめ一覧の詳細はこちら

専門家が教える!法人カードの比較項目とは?

専門家が教える!法人カードの比較方法とは?

法人カードを作るとき、重要になるのが「選び方」です。
選び方を知らないと、自身や会社に合わない法人カードを作ってしまうかも知れません。

そうなると、せっかく作った法人カードのメリットを最大限に活かせないことも。
そうならないよう、法人カードの選び方で重要な7つの比較項目を専門家が紹介します!

比較すべきおすすめの項目は、以下の通り。

  1. ポイント還元率
  2. マイル還元率 (+トラベルサービス)
  3. 審査の通りやすさ
  4. 利用限度額
  5. 年会費
  6. 付帯サービス
  7. 追加カード

各項目の詳しい比較方法について、解説していきます!

その1:ポイント還元率

比較項目1:ポイント還元率

1つ目の比較項目は、法人カードのポイント還元率です。

比較すべき理由は、法人カードが経費の支払いに使うツールのため。
高還元率の法人カードなら大きなリターンを得られるので、比較されることをおすすめします。

このポイント還元率ですが、法人カードにおける平均は「0.5%」です。
しかし「1.0%」以上の法人カードもあるので、それらを比較して見つけると良いでしょう!

専門家が厳選した高還元率のおすすめ法人カードは、以下の通り。

法人カード名称 最大還元率 年会費
オリコEXGold forBiz 1.1% 税込2,200円
NTT Biz カードレギュラー 1.0% 無料
楽天ビジネスカード 1.0% 税込2,200円

還元率を比較するときは、高還元率の実現に条件があるか確認しましょう!

実は、条件を満たさないと高還元率を実現しない法人カードも珍しくありません。
条件の有無、また仮に有るときは条件を満たせるか、この2点の比較をおすすめします。

その2:マイル還元率 (+トラベルサービス)

比較項目2:マイル還元率 (+トラベルサービス)

2つ目の比較項目は、法人カードのマイル還元率です。

当サイトでは、マイル還元率を「何円の利用額で1マイルを貰えるか表したもの」としています。
例えば、利用額100円分で1マイルを貰えるなら、その法人カードにおけるマイル還元率は1.0%です。

比較するときは、どの航空会社のマイルを貯められるかの確認は必須。
混同されている人も居ますが「ANA」や「JAL」は別物なので、一緒にはできません。

マイルを使うときも一緒には扱えないので、必ず比較しましょう。
またマイルを比較するときは、トラベルサービスも比較されることをおすすめします。

  • 旅行傷害保険
  • 空港ラウンジの無料利用サービス
  • プライオリティパスの無料発行サービス
  • 受託手荷物の無料配送サービス
  • その他

全てを備える法人カードは稀ですが、マイルを比較するなら確認しておくべき。
以上のことを踏まえたうえで、専門家がおすすめする法人カードは以下の通りです。

法人カード名称 ANA / JAL 年会費
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード JAL 税込22,000円
アメックス・ビジネス・ゴールド ANA 税込36,300円
ANA法人ワイドゴールドカード ANA 税込20,900円

その3:審査の通りやすさ

比較項目3:審査の通りやすさ

3つ目の比較項目は、法人カードの審査通過率です。

比較する理由は、法人カードの作成には必ず審査を受ける必要があるため。
また、法人カードの審査に落ちると個人信用情報に影響が出てしまうからです。

この審査ですが、内容や基準を公表している発行会社はありません。
そのため、審査の難易度は「申請基準・ランク・口コミ・評判」を頼りに推測します。

ただ、これだけでは審査基準を比較するのは困難ですよね?

そこで当サイトでは、専門家が監修のもと「各法人カードの審査通過率」を算出。
その比較結果では全体平均が約45%だったので、それ以上の法人カードをおすすめとしています!

審査の通りやすさで専門家がおすすめする法人カードは、以下の通り。

法人カード名称 審査通過率 年会費
三井住友 for Owners クラシック 約65% 税込1,375円
オリコEXGold forBiz 約60% 税込2,200円
JCB一般法人カード 約60% 税込1,375円

いずれも、審査通過率が平均と比較して大幅に上回る法人カードばかり。
もしも審査が不安な方は、これらの法人カードから比較されるのがおすすめです!

その4:利用限度額

比較項目4:利用限度額

4つ目の比較項目は、法人カードの利用限度額です。

利用限度額とは、各法人カードにおける累計決済額の上限値。
これを超える利用ができないため、使用に困らない利用限度額の法人カードか比較する必要があります。

法人カードの利用限度額は、ランク毎に概ね決まっています。
各ランクにおける利用限度額の平均上限値は、以下の比較表の通り。

ランク 利用限度額の相場
一般ランク 上限100万円
ゴールドランク 上限300万円
プラチナランク 上限500万円

※リンク先は各ランクのランキングです

あくまでも相場なので、例外となる法人カードもあります。

利用限度額の理想は、ひと月の想定利用額における2倍の金額。
例えば、想定利用額が100万円なら利用限度額は200万円以上がおすすめです。

ちなみに、ここでの利用限度額は法人カード毎の上限を指し、実際の利用限度額は審査により決定。
人によっては、法人カード自体の利用限度額は100万円でも20万円と設定されることもあるので、その場合は増枠の申請を行ってください。

その5:年会費

比較項目5:年会費

5つ目の比較項目は、法人カードの年会費です。

クレジットカードと違い、法人カードは年会費の掛かるものが多め。
導入枚数が多いと年会費がかさむので、そういった方は安いものがおすすめです。

ただ、年会費の安い法人カードは性能が良くないと思う方も居ることでしょう。
実際は、低年会費でも高性能の法人カードは多いので、その点はご安心ください。

専門家がおすすめする低年会費の法人カードは、以下の通り。

法人カードの名称 年会費
NTTBizカードレギュラー 無料
三井住友 for Owners クラシック 税込1,375円
オリコEXGold forBiz 税込2,200円

2番目の法人カードは、条件次第で年会費を無料にすることが可能。
3番目は初年度である他、入会特典で数千円分のポイントを貰え、実質的に数年は無料と言えます。

ちなみに、法人カードの年会費は経費として計上可能。
年会費が安い法人カードも良いですが、高い法人カードで優秀なサービスを受けるのもおすすめです!

その6:付帯サービス

比較項目6:付帯サービス

法人カードには、様々なサービスが備わっているのをご存じですか?
例えば「オリコEXGold forBiz」であれば、以下のようなサービスが付帯しています。

  • 空港ラウンジの無料利用サービス
  • 招待日和 (対象レストランにてコース料理が1名分無料)
  • 約140万件のサービスや施設を優待価格で利用できる特典

こうしたサービスですが、何が備わっているかは法人カードによりバラバラ。
そのため、利用したいものや気になるものがあるか、比較されることをおすすめします。

ちなみに、サービスの質や数は高ランクの法人カードほど良いです。
プラチナランクだとコンシェルジュなど利用できるので、検討されてみてはいかがですか?

その7:追加カード

比較項目7:追加カード

社員の利用を理由に法人カードを導入することもあるでしょう。
その場合、追加カードについて比較されることをおすすめします!

比較すべき理由は、追加カードの上限枚数が法人カードにより違うため。
そもそも、追加で発行できない法人カードもあるので、必ず比較すべきです。

上限枚数の他に、追加カードの年会費も比較しましょう。
これは、追加カードの年会費が大幅に安くなる法人カードがあるからです。

例えば「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」の年会費は、本来だと税込22,000円。
しかし、追加カードは性能がそのままに、年会費は税込3,300円となって利用できます。

コンシェルジュなど利用できる法人カードが税込3,300円なのは、とてもおすすめ!
導入コストが安くなるので、追加カードを作りたい方は上記2点の比較をおすすめします。

法人カードとは何か基本情報を専門家が解説!

法人カードとは何か基本情報を専門家が解説!

法人カードとは何か、その基本情報を専門家が分かりやすく解説します!

利用者が法人代表者や個人事業主という手前、法人カードの性能やサービスは少々複雑。
それゆえ、法人カードの比較は難しく、比較するときは基礎知識が重要になります。

そこで、ここでは法人カードとは何かといった基礎知識を専門家が解説します。
法人カードについて知っておくべき基本的な知識は、以下の3つ。

  • 法人カードとは?
  • 個人用クレジットカードとの違いとは?
  • ビジネスカードやコーポレートカードとの違いとは?

その1:法人カードとは?

その1:法人カードとは?

そもそも「法人カードとは?」という状態の人も居ることでしょう。

法人カードとは、法人代表者や個人事業主に向けたクレジットカード。
「法人クレジットカード」とも呼ばれ、経費の支払いなど様々なシーンで利用されています。

あくまでもビジネス向けなだけで、比較すると使い方に大差はありません。
強いて言えば、クレジットカードとは引落先に法人口座を指定できる点が違います。

この利点は、経費として決済した分を事業用口座から引き落とせること。
公私で使い分けられるので、経費を管理しやすくなるメリットがありおすすめです!

法人カードとは何か、その具体的な解説は以下で行っております。
より詳細を知りたい方は、ぜひ下記の記事をご覧ください!

法人カードとは?

その2:クレジットカードと比較したときの違いとは?

その2:クレジットカードと比較したときの違いとは?

クレジットカードとは、上述した違いの他に、細かく比較すると以下の違いも見受けられます。

  • 引落先に会社名義の銀行口座を指定できる。
  • 法人や個人事業主に特化した付帯サービスが備わっている。
  • キャッシング機能を利用できるものが少ない。

1つ目の違いとは、会社名義の銀行口座を引落先に選べること。
法人カードで支払えば総経費をまとられ、経費の管理が楽になるメリットがあります。

2つ目の違いとは、付帯サービスにビジネス向けのものが多いこと。
事業の効率化を図れるサービスが多く、ビジネス面ではクレジットカードより使い勝手が良くおすすめです。

3つ目の違いとは、キャッシング機能を備えた法人カードは少ないこと。
借入可能の法人カードを欲しい方は、キャッシング機能の有無を事前にご確認ください。

細かい違いは他にもあるものの、基本的な違いは上記の3つ。
その他の違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

クレジットカードとの違いとは?

その3:ビジネスカードやコーポレートカードとの違いとは?

その3:ビジネスカードやコーポレートカードとの違いとは?

法人カードと類似するもので「ビジネスカード」や「コーポレートカード」があります。
この2つですが、法人カードとは以下の違いがあるので注意しましょう。

  • ビジネスカード:中小企業や個人事業主向けのカード
  • コーポレートカード:大企業向けのカード

2つの違いは上記の通りですが、発行会社によっては当てはまらないケースも。
例えば「JCB」が発行します法人カードは、以下のルールでビジネスカードとコーポレートカードに分けられています。

  • ビジネスカード:引落先が個人口座のカード
  • コーポレートカード:引落先が法人口座のカード

このように、発行会社によりルールが違うため、明確な定義がある訳ではありません。

ただ、大枠で見ればビジネスカードもコーポレートカードも法人カードです。
そのため、基本的にはどれも法人カードと考えてもらって差し支えはないでしょう。

より細かい違いについては、下記をご覧ください。

各カードの違いとは?

法人カードのメリットとは?

法人カードのメリットとは?

法人カードを導入するメリットですが、実は多々あります。
例えば、以下の4つが法人カードの導入をおすすめする理由です。

  • 経費の管理を簡略化できる
  • 経費の削減に繋がる
  • キャッシュフローを改善できる
  • 優待サービスが備わっている

その1:経費の管理を簡略化できる

その1:経費の管理の簡略化できる

1つ目のメリットは、経費管理が楽になることです。

法人カードで決済すると、経費を1つにまとめることが可能。
また利用明細書を確認すれば、利用額を簡単に知ることができます。

さらに、出張者や備品購入担当者に法人カードを持たせることで、現金での立て替えがなくなり、その後の管理における時間や労力を削減できておすすめです!

このように、法人カードの導入は、所持者はもちろんのこと経理担当者の負担も和らげられるメリットがあります。

その2:経費の削減に繋がる

その2:経費の削減に繋がる

大抵の法人カードには、利用額に応じたポイント還元を受けられるメリットがあります。

このポイントは、貯めることで商品やギフト券に交換できたり、マイルに移行できたりが可能。
そのため、ポイントを仕事で使うものに消費することで、経費削減が図れるメリットが生まれます。

経費が多額の企業こそメリットに感じられ、高還元率の法人カードは必須とも言えるおすすめのツールです!

その3:キャッシュフローを改善できる

その3:キャッシュフローを改善できる

3つ目のメリットは、キャッシュフローの改善です!

ビジネスでは、大きな取引を持ち掛けられることがあります。
その際、取引費用を用意できず、話が流れることも珍しくありません。

そんなとき、法人カードがあれば、別の決済に対して支払いを先送りにすることが可能。
またキャッシングのできる法人カードもあるので、それらを利用することで金銭的な余裕が生まれ、ビジネスを円滑に進められるメリットがあります!

年会費の安い法人カードもあるので、もしものことを考え1枚は導入をおすすめします。

その4:付帯特典・優待サービスが備わっている

その4:優待サービスが備わっている

法人カードとは、決済時にのみ利用するツールではありません。
数多くのサービスが付帯しており、それらを利用すれば様々なメリットを受けられます。

法人カードの付帯特典は、基本的に以下の7種類。

  • 還元サービス
  • 保険サービス
  • ビジネスサポートサービス
  • 優待サービス
  • キャッシングサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • コンシェルジュサービス

これらの付帯サービスは、あなたの仕事を手助けしてくれるメリットとなります。

法人カードのデメリットとは?

法人カードのデメリットとは?

たくさんのメリットがある法人カードですが、一方でデメリットがあることも覚えておきましょう。

とはいえ、そこまで気にされるほど大したものではありません。
法人カードのデメリットを挙げるならば、以下の2つが該当します。

  • 利用コストが掛かる
  • 不正利用のリスクが伴う

それぞれについて、専門家が詳しく解説していきます。

その1:利用コストが掛かる

その1:利用コストが掛かる

法人カードのデメリットは、利用に年会費が掛かること。
相場を比較するとランク毎に異なり、価格帯は以下の通りです。

年会費の比較表
ランク 年会費の相場
一般 1,000円~税込1,375円
ゴールド 2,000円~10,000円
プラチナ 20,000円~50,000円

あくまでも相場なので、この金額から外れる法人カードもあります。

一見すると、年会費は利用者にとってデメリットです。
しかし、デメリットである年会費を払うだけの価値を見出せる法人カードがあるのも事実。

例えば、数多くのランキングで1位の「オリコEXGold forBiz」は、年会費が税込2,200円ながら最高還元率が1.1%もあるため、デメリットである年会費を年間20万円ほどの利用額で回収できます。

また、1名分のコース料理が無料になるサービスを備えているため、デメリットである年会費以上のメリットを受けられることでしょう。

他の考えとして、そもそも年会費が掛からない法人カードにするという選択肢もあります。
年会費について気になることがありましたら、以下の記事が参考になるのでご覧ください!

年会費無料ランキング

その2:不正利用のリスクが伴う

その2:不正利用のリスクが伴う

2つ目のデメリットは、不正利用のリスクがあること。

法人カードを紛失したり盗難に遭ったりすると、不正利用されることがあります。
また、法人カードは従業員が使用するものでもあるので、身近な存在の悪用も珍しくありません。

そのため、法人カードのデメリットには悪用のリスクが伴うというのが挙げられます。

ただ、幸いにも大抵の法人カードには不正利用における補償が備わっています。
そして従業員による悪用は、社内ルールを制定しておくことで、未然に防げたり適切な処罰を下せたりできることも。

デメリットは対処できる話なので、安心されても良いでしょう。

専門家おすすめ!人気の法人カードを紹介

専門家おすすめ!人気の法人カードを紹介

「結局のところ、おすすめの法人カードとは何?」
それを知りたい人も、なかには居るのではないでしょうか。

そこで、ここでは数多くの法人カードを見てきた専門家が、本当におすすめする法人カードを紹介します!

おすすめします法人カードは、全部で5枚。
どれも独自の性能を持つ法人カードなので、ぜひ比較してみてください!

  • オリコEXGold forBiz
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
  • NTTファイナンスBizカードレギュラー
  • アメックス・ビジネス・ゴールド
  • 三井住友 for Owners クラシック

総合比較ランキング1位!オリコEXGold forBiz

総合比較ランキング1位!オリコEXGold forBiz

1枚目のおすすめ法人カードは「オリコEXGold forBiz」。
「低年会費・高還元率・審査通過率が高い」の三拍子がおすすめの法人カードです!

まず年会費を見ると、相場の税込11,000円に対して税込2,200円しか掛かりません。
また審査通過率が60%と高く、初めて法人カードを作る方でも安心できる点がおすすめです。

こうした初心者向けの法人カードながらも、高い性能を誇るのが「オリコEXGold forBiz」です。

例えば、ポイント還元率は0.5%ながらも、条件次第で1.1%を実現可能。
これは全法人カードのトップであり、多額の経費が掛かる企業様におすすめです。

また、国際ブランドを「Mastercard」にすることで「招待日和」を利用可能。
指定のレストランでコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になり、食事処を探すときに最適です。

このように、どの面においても最高クラスの性能を誇る「オリコEXGold forBiz」。
コスパで右に出る法人カードは無いので、バランスの良い1枚が欲しい方におすすめです!

オリコEXGold forBizの詳細

マイル還元率がおすすめ!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

こちらは、航空機を利用される方におすすめの法人カードです。
というのも、マイル還元率が最大1.125%もある他、高額の旅行保険が備わっているからです。

それに加え、空港ラウンジの無料利用や、プライオリティパスの無料発行。
またコンシェルジュサービスなども利用できるため、たくさんの役割を1枚で担ってくれます。

そんな法人カードながら、年会費は相場の半額以下である税込22,000円。
さらに、年間利用額が200万円を超えると年会費が半額になり、コスト的にもおすすめです!

「高性能×高ランク×低年会費」という、まさに最高の1枚を担う法人カード。
今なら入会キャンペーンも行っているので、検討されてみることをおすすめします。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの詳細

永年無料の年会費!NTTファイナンスBizカードレギュラー

永年無料の年会費!NTTファイナンスBizカードレギュラー

3枚目のおすすめ法人カードは「NTTファイナンスBizカードレギュラー」
こちらがおすすめの理由は、なんといっても年会費が永年無料だからです!

年会費無料はクレジットカードだと豊富にありますが、法人カードは数が少なめ。
その珍しい法人カードが、まさに「NTTファイナンスBizカードレギュラー」なのです。

さらに凄いのが、この法人カードはポイント還元率が1.0%もあること。
無条件での1.0%を実現しており、利用額が少なくても貯められるのでおすすめです!

他にも、旅行保険や優待など付いた年会費無料とは思えない代物。
ノーリスクハイリターンが約束されている、おすすめの法人カードです!

NTTファイナンスBizカードの詳細

ステータス性がおすすめ!アメックス・ビジネスゴールド

ステータス性がおすすめ!アメックス・ビジネスゴールド

こちらは「ステータス性」や「デザイン性」から人気を博す法人カード。
老若男女と問わず人気を集めており、多くの人が1度は持ちたいと思う1枚です。

高級感のあるデザインから想像できる通り、年会費は税込36,300円と少々高め。
しかし、それに見合う性能を備え、利用者からは満足する法人カードとして人気です。

例えば「ANAマイル還元率」を見ると、最大1.0%といった高い数値を実現。
ANA以外のマイルでも最大0.8%の還元率なので、マイナーなマイルを貯めたい方におすすめです。

他にも、高額な旅行傷害保険や、プライオリティパスを作れるアメックス・ビジネス・ゴールド。
税込36,300円の年会費は「初年度無料」なので、気になる方は試しに利用してみることをおすすめします。

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

一般ランクのおすすめ法人カード

JCB一般法人カード

JCB一般法人カード

年会費 税込1,375円
ポイント還元率 最大0.75%
国際ブランド JCB
旅行傷害保険 補償額最高3,000万円
・年会費は格安の税込1,375円!ネットからの申し込み限定で初年度無料。
・審査通過率約60%(当サイト調べ)という発行のしやすさ!日本国内での利用をメインにする方におすすめのJCBブランド。
・国内でのビジネス利用・決済が多いという法人代表者、個人事業主の方に◎

一般ランクの法人カードおすすめランキング、第1位に選出したのはJCB一般法人カード。
様々な性能面で優れているため、幅広い使用用途を法人カードに求める方へおすすめします!

JCB一般法人カードの最大の特徴は、非常に高額な旅行傷害保険
補償内容は国内外最高3,000万円と、一般法人カードとは思えぬ金額となっています。
海外では、診察や入院の時でも保険金を受け取れるので、非常に安心して出張へ行けるでしょう!

また、JCB一般法人カードは、ポイント還元率が非常に優れています。
基本のポイント還元率0.5%が、年間利用額によって最大0.75%までアップ
法人カードの平均ポイント還元率約=0.5%と比較してもわかるように、JCB一般法人カードは高いポイント還元率となりお得にポイントを貯めることができるのです。

法人カードで重要視される保険と還元が優れたJCB一般法人カードですが、年会費はたったの税込1,375円。
それでいて、初年度はオンライン入会で無料で利用可能なので、導入コストを抑えることができます。

発行会社も国際ブランドも国内産で安心感も兼ね備えているので、JCB一般法人カードをランキング1位に選出しました!

詳細はこちら

三井住友ビジネスカード for Owners(

三井住友ビジネスカード for Owners

年会費 税込1,375円 (実質無料)
審査通過率 約65%
国際ブランド VISA / Mastercard
旅行傷害保険 補償額最高2,000万円
・法人代表者も個人事業主もキャッシングが利用できる機能がある、数少ない法人カード
・入手後の簡単手続きでポイント還元率2倍、年会費も無料に。申し込む際、財務書類の提出が不要!
2022年10月より、最大5,500円相当のポイントプレゼントのキャンペーン実施中!
  • サービスの活用で年会費無料&ポイント2倍
  • 審査通過率約65%なので所持がしやすい!

一般ランクの法人カードおすすめランキング、第2位は三井住友ビジネスカード for Ownersです。

法人カードを検討する際、審査に不安を抱えて一般ランクと決めている方もいるのではないでしょうか?
三井住友ビジネスカード for Ownersは、そんな方におすすめの一般法人カードです!

この一般法人カードの性能面としては、0.5%のポイント還元サービスや海外最高2,000万円の旅行傷害保険を付帯。
さらに、一般法人カードでは珍しいキャッシング機能を付帯しています。

そんな三井住友ビジネスカード for Ownersは、年会費が税込1,375円、初年度はオンライン入会で無料で利用可能
さらに、サービスを上手く活用すれば、年会費が毎年無料になったりポイントを2倍貯められたりします。

当サイトが調査した審査通過率も高く、比較的審査結果にも期待ができるのではないかと思われます。(※審査通過を保証するものではありません)
申し込み書類は本人確認書類のみと、簡単に用意できるものを揃えるだけとなっているため気になるという方はぜひ以下から詳細を確認して見てください。

詳細はこちら

NTTBizカードレギュラー

NTTBizカードレギュラー

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 最高2,000万円
・年会費無料&ポイント高還元を実現した高コスパ一般法人カード!
・各所で優待割引が利用できるVISAビジネスオファーが付帯
・出光にて1Lあたり最大40円の値引き。営業に車を使う方におすすめ◎

一般ランクの法人カードおすすめランキング、第3位はNTTから発行されるNTTファイナンスBizカードレギュラーです。

NTTファイナンスBizカードレギュラーの魅力は、還元ポイントが貯めやすい点にあります。
平均0.5%と言われるなか、この法人カードは1.0%ものポイント還元率を誇ります!

ポイント還元が受けられるというのに、維持にかかる年会費はなんと無料!
高還元でいながら、所持していてもコストの掛からない一般法人カードなのです。

このように、ノーコストで事業を支えてくれるNTTBizカードレギュラー。
年会費無料にも関わらず、旅行傷害保険独自WEB明細サービスも利用できるので低コスト重視という方にとてもおすすめの券種になります。

詳細はこちら

アメックス・ビジネスグリーン

アメックス・ビジネスグリーン

年会費 税込13,200円
マイル還元率 最大1.0%
国際ブランド American Express
旅行傷害保険 補償額最高5,000万円
・世界各国で知られるアメックスブランド
・旅行傷害保険国内外最高5,000万円は一般法人カードトップクラス!

一般ランクの法人カードおすすめランキング、第4位に選出したのはアメックス・ビジネスグリーン。
一般法人カードに、ステータス性やサービス性を求める方へおすすめする1枚です!

アメックス・ビジネスグリーンは、最大マイル還元率1.0%の法人カード。
ANAマイル還元率最大1.0%その他14社のマイル還元率最大0.8%と、非常に高い数値を誇ります。

そもそも、マイルを貯められる法人カードが少ないなか、1.0%のマイル還元率は非常に高いです。
一般法人カードにおいては、トップクラスのマイル還元率と言えるでしょう。

それに加え、旅行傷害保険の手厚さも、アメックス・ビジネスグリーンの魅力です!
この一般法人カードには、国内外最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯。
これにより、飛行機を利用する際でも、安心して出張へ向かえます。

そんなアメックス・ビジネスグリーンは、年会費が13,200円と少々高額。
ですが、その分の性能、そしてステータス性を備えているので、年会費に見合った恩恵を受けられることでしょう!

一般法人カードを検討していて、年会費はそこまで気にしていないという方は、アメックス・ビジネスグリーンを検討してみても良いかもしれません。

詳細はこちら

セゾンコバルト・ビジネスアメックス

セゾンコバルト・ビジネスアメックス

年会費 無料
マイル還元率 最大1.0%
国際ブランド American Express
旅行傷害保険 補償額最高5,000万円
・ビジネスサービスの割引が多数付帯
利用限度額を高く設定可能なので幅広い使用ができる!
・最短であれば3営業日での発行可能

一般ランクの法人カードおすすめランキング第5位は、セゾンコバルト・ビジネスアメックスです!

この一般法人カードは、ポイント還元率が0.5%と高くありません。
しかし、様々なビジネスサポートサービスの割引により、経費削減を図れる一般法人カードとなっています!

ドメインサービスの割引利用をはじめに、ワークスペース・配送サービス・電話代行サービスなど、様々ビジネスシーンが割引価格になる特典がついています。
セゾンコバルト・ビジネスアメックスで支払うことでポイント還元も受けられるので、より一層経費削減が捗ることでしょう!

そんなセゾンコバルト・ビジネスアメックスは、なんと最短3営業日で発行できます。
他の法人カードでは、発行まで約1ヵ月を要するのが普通なので、それと比較すると非常に短い期間!
もし、早く法人カードを受け取りたければ、セゾンコバルト・ビジネスアメックス一択です。

年会費は無料と導入しやすくなっているので、セゾンコバルト・ビジネスアメックスの導入もおすすめです!

詳細はこちら

掲載おすすめ法人カード比較表

カード名 JCB
一般法人カード
JCB
ゴールド法人カード
JCB
プラチナ法人カード
JCB
CARD Biz一般
JCB
CARD Bizゴールド
JCB
CARD Bizプラチナ
JCB
ビジネスプラス一般
JCB
ビジネスプラスゴールド
JCB
ビジネスカード
JCB
コーポレートカード
三井住友
ビジネスクラシック
三井住友
ビジネスゴールド
三井住友
ビジネスプラチナ
三井住友
forOwnersクラシック
三井住友
forOwnersゴールド
三井住友
forOwnersプラチナ
SBS
ExcutiveBusinessCard
CLASSIC
SBS
ExcutiveBusinessCard
GOLD
アメックス・
ビジネスグリーン
アメックス・
ビジネスゴールド
アメックス・
ビジネスプラチナ
セゾンコバルト・
ビジネスアメックス
セゾンプラチナ・
ビジネスカード
UC
一般法人カード
UC
ゴールド法人カード
NTTBizカード
レギュラー
NTTBizカード
ゴールド
オリコ
EXGold forBiz
オリコ
ビジネスカード
スタンダード
オリコ
ビジネスカード
Gold
テックビズカード ライフカード
ビジネス
スタンダード
ライフカード
ビジネスライト
スタンダード
ライフカード
ビジネスライト
ゴールド
MUFGカードビジネス MUFG
ゴールドプレステージ
ビジネス
MUFG
ゴールドビジネス
アメックス
MUFG
ゴールドプレステージ
ビジネスアメックス
MUFG
プラチナビジネス
アメックス
ダイナースクラブ
ビジネスカード
ANA
ダイナースクラブ
コーポレートカード
ラグジュアリー
チタンカード
ラグジュアリー
ブラックカード
ラグジュアリー
ゴールドカード
ビジネクスト
法人クレジットカード
ビジネクスト
法人クレジットカード
ゴールド
楽天
ビジネスカード
P-one
Business
MasterCard
TOKYU CARD
ビジネスゴールド
ANA
一般法人カード
(JCB)
ANA
法人ワイドカード
(JCB)
ANA
法人ワイドゴールドカード
(JCB)
JAL法人カード
CLUB-A
シェル
ビジネス一般カード
シェル
ビジネスゴールドカード
コスモ
コーポレート
一般カード
コスモ
コーポレート
ゴールドカード
シナジー
JCB一般法人カード
シナジー
JCBゴールド法人カード
オートバックス
パートナーズ
一般カード
オートバックス
パートナーズ
ゴールドカード
券面 JCB一般法人カード JCBゴールド法人カード JCBプラチナ法人カード JCB CARD Biz一般 JCB CARD Bizゴールド JCB CARD Bizプラチナ JCBビジネスプラス一般 JCBビジネスプラスゴールド JCBビジネスカード JCBコーポレートカード 三井住友ビジネスクラシック 三井住友ビジネスゴールド 三井住友ビジネスプラチナ 三井住友ビジネスカード for Owners 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールド 三井住友プラチナカード forOwners SBS ExcutiveBusinessCard CLASSIC SBS ExcutiveBusinessCard GOLD アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード UC一般法人カード UCゴールド法人カード NTTファイナンスBizカードレギュラー NTTファイナンスBizカードゴールド オリコEXGold forBiz オリコビジネスカードスタンダード オリコビジネスカードGold テックビズカード ライフカードビジネススタンダード ライフカードビジネスライトスタンダード ライフカードビジネスライトゴールド MUFGカードビジネス MUFGゴールドプレステージビジネス MUFGゴールドビジネスアメックス MUFGゴールドプレステージビジネスアメックス MUFGプラチナビジネスアメックス ダイナースクラブビジネスカード ANAダイナースクラブコーポレートカード ラグジュアリーチタンカード ラグジュアリーブラックカード ラグジュアリーゴールドカード ビジネクスト法人クレジットカード ビジネクスト法人クレジットカードゴールド 楽天ビジネスカード P-one Business MasterCard TOKYU CARD ビジネスゴールド ANA一般法人カード ANA法人ワイドカード ANA法人ワイドゴールドカード JAL法人カードCLUB-A シェルビジネス一般カード シェルビジネスゴールドカード コスモコーポレート一般カード コスモコーポレートゴールドカード シナジーJCB一般法人カード シナジーJCBゴールド法人カード オートバックスパートナーズ一般カード オートバックスパートナーズゴールドカード
発行対象 法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に25歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 法人 法人 法人 法人 法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に30歳以上)
法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主 法人 法人 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人 / 個人事業主
(共に黒字決算)
法人 / 個人事業主
(共に業歴3年以上・
2期連続黒字決算)
法人 / 個人事業主
(共に黒字決算)
法人 / 個人事業主
(共に業歴3年以上・
2期連続黒字決算)
法人 / 個人事業主
(共に業歴3年以上・
2期連続黒字決算)
法人代表者または役員
個人事業主
法人代表者または役員
個人事業主
法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人 法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人代表者 / 個人事業主 法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に18歳以上)
発行会社 JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 アメックス アメックス アメックス クレディセゾン クレディセゾン クレディセゾン クレディセゾン NTTファイナンス NTTファイナンス オリコ オリコ オリコ NKC ASIA ライフカード ライフカード ライフカード MUFG MUFG MUFG MUFG MUFG 三井住友トラスト 三井住友トラスト ラグジュアリーカード ラグジュアリーカード ラグジュアリーカード ビジネクスト ビジネクスト 楽天 ポケットカード 東急カード JCB JCB JCB JAL JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB
国際ブランド JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA VISA AMEX AMEX AMEX AMEX AMEX VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA VISA VISA / Mastercard Mastercard Mastercard Mastercard VISA / Mastercard
JCB
VISA / Mastercard
JCB
VISA / Mastercard
JCB
VISA / Mastercard VISA / Mastercard AMEX AMEX AMEX Diners Diners Mastercard Mastercard Mastercard VISA VISA VISA Mastercard VISA JCB JCB JCB VISA / Mastercard JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB JCB
ポイントプログラム OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント ワールドプレゼント ワールドプレゼント ワールドプレゼント Vポイント Vポイント Vポイント Vポイント Vポイント メンバーシップ・
リワード
メンバーシップ・
リワード
メンバーシップ・
リワード
永久不滅ポイント 永久不滅ポイント 永久不滅ポイント 永久不滅ポイント ポイントサービス ポイントサービス 暮らスマイル
(オリコポイント)
暮らスマイル
(オリコポイント)
LIFEサンクスプレゼント グローバルポイント グローバルポイント グローバルポイント グローバルポイント グローバルポイント ダイナースリワード
ポイントプログラム
ダイナースリワード
ポイントプログラム
ポイントサービス ポイントサービス ポイントサービス LIFEサンクスプレゼント LIFEサンクスプレゼント 楽天スーパーポイント ポケットポイント TOKYU POINT OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント OkiDokiポイント
ポイント還元率 最大0.75% 最大0.8% 最大0.85% 最大0.75% 最大0.8% 最大0.85% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.3% 0.3% 0.3% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0% 最大1.1% 最大1.1% 0.5% 最大0.48% 最大0.6% 最大0.6% 最大0.6% 最大0.6% 0.5% 0.5% 1.0% 1.25% 1.5% 0.25% 0.5% 1.0% 0.8% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5%
ANAマイル還元率 最大0.45% 最大0.48% 最大0.51% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 最大1.0% 最大1.0% 最大1.0% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.4% 0.4% 最大0.66% 最大0.66% 最大0.25% 1.0% 1.0% 0.6% 0.75% 0.9% 0.125% 0.25% 0.5% 最大1.0% 最大1.0% 最大1.0%
JALマイル還元率 最大0.45% 最大0.48% 最大0.51% 0.25% 最大1.125% 0.25% 0.25% 最大0.55% 最大0.55% 最大0.24% 最大0.3% 最大0.3% 最大0.3% 最大0.3% 0.6% 0.75% 0.9% 最大0.6%
年会費 税込1,375円
(初年度無料)
税込11,000円
(初年度無料)
税込33,000円 税込1,375円
(初年度無料)
税込11,000円
(初年度無料)
税込33,000円 税込1,375円
(初年度無料)
税込11,000円
(初年度無料)
税込33,000円 税込33,000円 税込1,375円 税込11,000円 税込55,000円 税込1,375円
(実質無料)
税込11,000円
(初年度無料)
税込55,000円 税込11,000円
(初年度無料)
税込38,500円
(初年度無料)
税込13,200円 税込36,300円
(初年度無料)
税込143,000円 無料 税込22,000円 税込1,375円 税込11,000円 0円
(永久無料)
税込11,000円 税込2,200円
(初年度無料)
税込1,375円
(初年度無料)
税込2,200円
(初年度無料)
税込2,200円
(初年度無料)
0円
(永久無料)
0円
(永久無料)
税込2,200円 税込1,375円 税込11,000円 税込2,095円 税込11,000円 税込22,000円 税込29,700円 税込22,000円 税込55,000円 税込110,000円 税込220,000円 0円
(永久無料)
税込11,000円 税込2,200円 税込2,200円
(実質無料)
税込2,200円 税込2,475円
(初年度無料)
税込12,925円 税込20,900円 税込11,000円 税込1,375円
(初年度無料)
税込11,000円
(初年度無料)
税込1,375円 税込11,000円 税込2,200円
(初年度無料)
税込11,000円 税込1,375円
(初年度無料)
税込11,000円
追加カード 税込1,375円 税込3,300円 税込6,600円 税込1,375円 税込3,300円 税込6,600円 税込1,375円 税込3,300円 無料 無料 税込440円 税込2,200円 税込5,500円 税込440円 税込2,200円 税込5,500円 税込1,650円 税込11,000円 税込6,600円 税込13,200円 無料(4枚迄) 無料 税込3,300円 税込1,375円 税込2,200円 無料 無料 無料 税込1,375円 税込2,200円 無料 無料 無料 税込2,200円 税込1,375円 税込2,200円 税込1,100円 税込2,200円 税込3,300円 無料 税込22,000円 税込16,500円 税込27,500円 税込55,000円 無料 無料 無料 税込2,200円 税込825円 税込825円 税込4,400円 税込1,375円 税込3,300円 税込1,375円 税込3,300円 税込2,200円 税込3,300円 税込1,375円 税込3,300円
利用限度額 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 最高150万円 最高300万円 原則150~500万円 最高150万円 最高300万円 原則200万円~ 最高150万円 最高300万円 一律制限なし 一律制限なし 一律制限なし 最高500万円 最高500万円 最高300万円 最高500万円 最高80万円 最高200万円 最高300万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高300万円 最高500万円 最高200万円 最高200万円 最高80万円 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高500万円 一律制限なし 一律制限なし 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 最高300万円 最高300万円 最高300万円 最高300万円 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
締め日・支払い日 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 15日・翌月10日
月末・翌月26日
15日・翌月10日
月末・翌月26日
15日・翌月10日
月末・翌月26日
15日・翌月10日
月末・翌月26日
15日・翌月10日
月末・翌月26日
15日・翌月10日
月末・翌月26日
月末・翌月26日 月末・翌月26日 19日・翌月10日
3日・翌月21日
7日・翌月26日
19日・翌月10日
3日・翌月21日
7日・翌月26日
19日・翌月10日
3日・翌月21日
7日・翌月26日
10日・翌月4日 10日・翌月4日 10日・翌月5日 10日・翌月5日 月末・翌月25日 月末・翌月25日 月末・翌月27日 月末・翌月27日 月末・翌月27日 月末・翌月27日 5日・当月27日/翌月3日 5日・当月27日/翌月3日 5日・当月27日/翌月3日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 15日・翌月10日 5日・当月27日 5日・当月27日 5日・当月27日 5日・当月27日/翌月3日 5日・当月27日/翌月3日 月末・翌月27日 10日・翌月1日 15日・翌月10日 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 15日・翌月10日 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1億円 最高1億円 最高3,000万円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億2,000万円 最高1億2,000万円 最高1億2,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高3,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円 最高1億円 最高5,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円
(海外)
年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高300万円 年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高300万円 年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高300万円 年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高500万円 年間最高100万円 年間最高300万円 年間最高100万円 年間最高100万円 年間最高100万円 年間最高300万円 年間最高100万円 年間最高100万円 年間最高300万円 年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高200万円 年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高100万円
(海外)
年間最高500万円 年間最高100万円
(海外)
年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高500万円 年間最高500万円
ETCカード 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 500円 500円 500円 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 540円 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
公式サイト 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み 申し込み