クレジットカードを手にする7つのメリット!現金決済よりもお得!

クレジットカードのメリットを一挙に紹介!

画像:クレジットカードのメリットについて

実際、クレジットカードを手にすることでどんなメリットが得られるのか、気になっている方は多いことでしょう。

現金決済に比べ、クレジットカードのメリットはたくさん!
例えば、ポイントが貯められたり付帯サービスが利用できたり支払いを先延ばしにできたりする点は、クレジットカードの代表的なメリットです。

また、「クレジットヒストリー」という信用情報を築けるところも、クレジットカードを利用する恩恵と言えます。
人によっては、現金による支払いが大きな機会損失となっているかもしれません。

とはいえ、クレジットカードにも、いくつか見過ごせないデメリットがあります。
使いすぎてしまうかもしれない点・不正利用の危険性がある点は、クレジットカードのデメリット。
クレジットカード本来の魅力を十分に引き出すため、しっかりとデメリットについても把握しておくようにしましょう。

そこで今回は、計7つあるクレジットカードのメリットを一挙に紹介することに加え、知っておくべきデメリットについても解説。
さらに、その上でおすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカードの長短を理解し、あなたのキャッシュレスライフをより充実したものにしましょう!

クレジットカードを手にする計7つのメリット!

画像:計7つあるクレジットカードのメリット

クレジットカードを持つことで得られるメリットは、以下の計7つです。

  • 現金がなくても買い物ができる
  • 支払いを遅らせられる
  • ポイントを貯められる
  • サービスや特典を利用できる
  • 支出の管理が楽になる
  • ネットショッピングが捗る
  • クレジットヒストリーが築ける

それでは、上記7つのメリットについて、1つずつわかりやすく解説します。

現金がなくても買い物ができる

画像:現金不要

まず、クレジットカードを持つメリットとして紹介するのは、「現金がなくても買い物ができる」というものです。

クレジットカードは、キャッシュレス決済の代表的ツールの1つ。
特に高額な商品を購入する際、多くの紙幣や小銭を所持せずともクレジットカード1枚で支払える点は、最大のメリットと言えるでしょう。

仮に、普段から現金しか持ち歩いていないとすると、手持ちが少なくなった場合にATMへ駆け込まなければいけません。
当然ながら、ATMでお金を引き下ろすには手数料が掛かります。
そういった手数料の節約に繋げられる点も、クレジットカードの大きなメリットです。

また、現金が必要ないということは、手元や口座にお金がなくても買い物ができるということ。
クレジットカードの支払い方法は後払いです。
そのため、「給料日前でお金がないけど買いたいものがある!」という際、特にメリットを感じられることでしょう。

支払いを遅らせられる

画像:支払いを遅らせられる

支払いを遅らせられる」というのも、クレジットカードを手にする大きなメリットの1つ。
これは、クレジットカードが「後払い」の決済ツールだからです。

例えば、締め日が毎月15日・返済日が毎月10日のクレジットカードを所持していたとします。
(※ 締め日とは、クレジットカードの利用額が締め切られる日のこと。返済日とは、クレジットカードの利用額を返済する日のことです。)
そのクレジットカードを使い、今月の10日に5万円の買い物をしたとすると、5万円を返済するのは来月の10日です。

簡単に言うと、今月のクレジットカードの利用分を支払うのは、来月の返済日ということ。
今日クレジットカードを使ったとしても、実際に口座からお金が引き落とされるのは1ヵ月以上先になるので、支払いを遅らせられるという訳です!

支払いを遅らせられれば、「今月ピンチだけど、どうしても買いたいものがある…」といった場合に対処可能。
来月の返済日までに利用分のお金を引き落とし口座に入金しておけば良いので、気持ちにゆとりを持って買い物できます!

ポイントを貯められる

画像:ポイントを貯められる

クレジットカードを持てば、「ポイントを貯められる」といったメリットが得られます!

多くのクレジットカードには、利用額に応じてポイントを付与する「ポイント還元サービス」が付帯。
基本的に利用額100円~1,000円毎にポイントをゲットでき、「1ポイント当たり1円~5円程度」の価値があります。

獲得したポイントは、様々なアイテムに交換が可能。
発行会社が提供するカタログ商品を始め、マイル商品券クレジットカードの利用額に充当することもできます

当然ながら、現金払いではポイントを貯められません。
それを考えると、クレジットカードのポイントは非常にお得で、且つ大きなメリットと言えます。

サービスや特典を利用できる

画像:サービスや特典を利用できる

クレジットカードには、様々なサービスや特典が付帯しています。
付帯サービスが利用できる」ところも、クレジットカードのメリットです。

例えば、クレジットカードに備わるサービスとして有名なのが「旅行傷害保険」。
クレジットカードの旅行傷害保険によっては、死亡時だけでなく、ケガや病気に対する補償も受けられます。
旅行時の万が一に備えられることから、旅行好きの方に大きなメリットをもたらすことは間違いありません。

その他にも、特定の店舗で割引を受けられたり空港ラウンジが無料で利用できたりと、付帯するサービスは多種多様。
あなたが欲しいと思うサービスを備えたクレジットカードを手にすれば、よりメリットを感じやすいことでしょう。

支出の管理が楽になる

画像:支出の管理が楽になる

クレジットカードで支払いをすれば、「支出の管理が楽になる」というメリットを獲得できます!

ほとんどのクレジットカードには、毎月の利用額を知らせる「利用明細書の送付サービス」or「WEB明細サービス」が付帯。
このサービスを活用することにより、「いつ・どこで・何に・いくら」クレジットカードを使ったか、簡単に把握できます。

仮に、現金での買い物や支払いがほとんどだとすると、支出の管理は自身で記録を付けなければいけません。
多くの方は、レシートを保存するなどして購入履歴を管理するため、非常に手間や時間が掛かってしまいます。
場合によっては、レシートをなくしてしまい、正確な支出がわからなくなる可能性があります。

しかし、買い物や支払いをクレジットカードにまとめれば、毎月の支出管理は利用明細書を確認するだけでOK
時間を節約できるのはもちろんのこと、管理の正確性も上がるため、非常に大きなメリットです。

ネットショッピングが捗る

画像:ネットショッピングが捗る

クレジットカードがあれば、「ネットショッピングが捗る」といったメリットを感じられます!

今の時代、Amazonや楽天市場の台頭により、ネットでの買い物が広く一般に浸透してきました。
さらに、コロナの影響もあり、ネットショッピングの需要は急激に高まっています。

このネットショッピングにおいて、クレジットカードは非常に便利!
クレジットカードの情報を通販サイトに登録しておけば、ものの数秒でスマートにネットショッピングができます

現金払いでのネットショッピングは、銀行へ振り込みに行ったり、代引きのお金を準備したりと、何かと手間が掛かって大変。
そういった手間が一切掛からなくなるため、クレジットカードはネットショッピング時にも大きなメリットをもたらしてくれます!

クレジットヒストリーが築ける

画像:クレジットヒストリーが築ける

最後に紹介するのは、「クレジットヒストリーが築ける」というメリットです。

クレジットヒストリーとは、通称「クレヒス」と呼ばれ、クレジットカードやローンなど金融取引の履歴をまとめた信用情報のこと。
良いクレヒスが積み上がれば、高ランクのクレジットカードやローンなどの審査に通りやすくなるというメリットがあります。

このクレジットヒストリーを築き上げるうえで、クレジットカードを利用することはとても大切。
当然ながら、クレジットカードの利用履歴といった金融取引がないと、クレジットヒストリーを積み上げることはできません。

将来的にローンを組んだり、高ランクのクレジットカードに申請したりする際、良いクレヒスが積み上がっていれば、メリットを感じられることは間違いないでしょう。
なので、クレジットカードの誠実な利用を心掛け、できるだけ早くからクレヒスを築くことを意識してみてください。

デメリットも知っておこう

画像:デメリットについて

クレジットカードを賢く利用するなら、デメリットについても知っておく必要があります。

ここからは、クレジットカードが持つ計3つのデメリットを紹介します。

使いすぎてしまう可能性がある

画像:使いすぎについて

クレジットカードには、「使いすぎ」というデメリットがあります。
これは、クレジットカードが「後払い」の決済システムを採用しているためです。

後払いということは、クレジットカードの利用日にお金が引き落とされる訳ではないということ。
「お金を使っている」という実感が湧きにくいため、ついつい使いすぎてしまう可能性があります。

仮に、クレジットカードを使いすぎてしまい、返済日までにお金を準備できないとなると、「支払いの遅延」と見なされてしまいます。
支払いの遅延と見なされると、あなたの信用情報に傷が付くだけでなく、「遅延損害金」という罰金を払わなければいけなくなるかもしれません。
こういったトラブルを起こさないよう、クレジットカードは計画的に利用しましょう。

年会費が掛かる

画像:年会費について

クレジットカードのデメリットとして、「年会費が掛かる」というものが挙げられます。

掛かる年会費はクレジットカードによってバラバラ。
1,000円程度のものから、数万円の年会費が掛かるクレジットカードもあります。
もし、クレジットカードに高い性能やサービスを求めていないなら、高い年会費を払うのは大きなデメリットになるかもしれません。

とはいえ、クレジットカードの中には、年会費が全く掛からないものも存在します。
それでいて、ポイントが貯めやすいクレジットカードもあるので、探してみることをおすすめします。

不正利用の危険性がある

画像:不正利用について

最後に紹介するクレジットカードのデメリットは、「不正利用の危険性がある」というものです。

ほとんどの場合、クレジットカードが不正利用されるのは、紛失したり盗難されたりしたとき
そこまで多くはありませんが、ネットショッピング時にスキミングの被害に遭う可能性もあります。

とはいえ、多くのクレジットカードは、不正利用時の補償を完備しています。

万が一、不正利用の被害に遭ったとしても、被害を受けた日から60日以内に発行会社へ連絡をすれば、補償を受けることが可能。
不正利用分は全額返ってくるので、そこまで大きなデメリットではありません。

メリットがたくさん!おすすめのクレジットカード

画像:メリットが多いおすすめのクレジットカード

数多くのメリットがあるクレジットカード。
今回、メリットがたくさんのクレジットカードの中でも、特におすすめの1枚として紹介するのが「JCB CARD W」です!

このクレジットカードが持つ最大の特徴は、ポイントが非常に貯めやすい点。
なんと、常に1.0%ものポイント還元率を実現する高還元クレジットカードです!

クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%程度。
単純に2倍もポイントが貯めやすいことから、ポイントで欲しかったアイテムを手に入れるのも夢ではありません!

しかも、このポイント還元率は、「JCB ORIGINAL SERIES PARTNER」によって、さらにアップします!

このサービスは、セブン-イレブンやスターバックスなどの対象店舗でJCB CARD Wを使うことにより、ポイント還元率が上昇するというもの。
多くの方が頻繁に訪れそうなお店が対象に含まれているので、楽に効率的なポイント集めを実現できます!

ポイントサービスが非常に優秀ながら、年会費は永年無料のJCB CARD W。
審査に通りやすいと評判なので、1度申し込んでみてはいかがでしょうか?

JCB CARD Wの詳細

おすすめのクレジットカードは他にもいっぱい!

画像:おすすめのクレジットカードについて
 
以上、クレジットカードが持つメリットとデメリットの紹介でした!
魅力的なメリットばかりと知り、早速クレジットカードを手に入れたいと思った方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、以下のページからあなたに最適なクレジットカードを探すこと。
1,000種類以上の中から比較して厳選したクレジットカードを紹介しているので、あなたが求める1枚がきっと見つかるはずです!

クレジットカードを探す

タイトルとURLをコピーしました