PayPal(ペイパル)の利用はクレジットカードがお得って本当?

PayPal(ペイパル)利用はクレジットカードがおすすめ!その理由は?

画像:PayPalの利用にクレジットカードがおすすめの理由

PayPalを利用するなら、クレジットカードの活用がおすすめの理由を紹介します!

PayPalとは、インターネットを利用したオンライン決済代行サービスのこと。
アカウントに紐づけたメールアドレスで金銭のやり取りができる便利なサービスです。

基本的にPayPalの支払い方法は、クレジットカードにするのがおすすめ。
これは、クレジットカードを活用することにより、様々なメリットを得られるためです!

例えば、PayPalとクレジットカードを紐づければ、ポイントを貯められます。
また、支払いを先延ばしにできたり為替手数料を節約できたりと相性は抜群!
他の支払い方法にないメリットがあるので、クレジットカードの活用をおすすめします。

今回は、PayPal利用にクレジットカードがおすすめの理由について、計3つのメリットともに解説。
さらに、紐づけるのに最適なクレジットカードを2枚紹介します。

クレジットカードを活用し、よりお得にPayPalを利用しましょう!

PayPalの支払い方法は3種類もある!

画像:PayPalの支払い方法について

PayPalの支払い方法には、以下の3種類があります。

クレジットカードMastercardVISAJCB
DiscoverAmerican Express
デビットカード国際ブランド付きのもの
銀行口座振替みずほ三井住友三菱UFJ
ゆうちょりそな埼玉りそな

銀行口座から支払う場合は、口座振替設定をする必要があります。
同時に本人確認の手続きもできるので、設定を済ませておくと良いでしょう。

PayPalにクレジットカードを登録するメリットとは?

画像:PayPalにクレジットカードを登録するメリット

PayPalの3種類ある支払い方法のうち、最もおすすめは「クレジットカード」です!
理由は次の通りとなっています。

  • 支払い金額に応じたポイントが貯まる
  • 支払日を先延ばしにしてまとめて払える
  • 為替手数料を節約できる

それでは、PayPalの支払い方法にクレジットカードを選ぶ上記3つのメリットについて、1つずつわかりやすく解説します!

ポイントが貯まる!

画像:ポイントが貯まる

ポイント還元のサービスを持つクレジットカードは多いですよね。
そのクレジットカードを利用すれば、PayPalの利用時にもポイントが貰えます!

「PayPalの利用時はポイントが貯まらないのでは?」と思っていた方も多いと思いますが、しっかり貯めることができるので、PayPalを利用する際はクレジットカードもセットで使いましょう!

支払いの先延ばしができる!

画像:支払いを先延ばせる

クレジットカードの決済は、後払い式ですよね!
これはPayPal利用時にも同様で、クレジットカード決済にすることで支払いを先延ばしにできます。

手元にお金がないときでもPayPalでの支払いができることに加え、支払いは返済日にまとめて行えるので、管理がとても楽になるといったメリットもあるのです!

為替手数料を節約できる!

画像:為替手数料を抑えられる

PayPalを海外のオンラインショッピングで使う場合は、円が外貨に両替されて決済が行われます。
その際に、PayPalで独自に決めている為替手数料が加算されたレートで両替されます。

実は、PayPalの為替手数料は4%ととても高額。
しかしクレジットカードから支払うと、カードブランドごとの為替手数料に変更できるため安くなります!

VISAやJCB、MasterCardなどの為替手数料は約1.6~2.0%。
PayPalの4%より半分も安くなるので、PayPalの支払いはクレジットカードにすると良いでしょう。

登録方法は非常に簡単!

画像:登録方法について

PayPalにクレジットカードを支払い方法として登録する方法は、以下の通りです。

クレジットカードの登録方法
  • STEP1
    PayPalにログインし、「ウォレット」を開く
  • STEP2
    「クレジットカード・デビットカードを登録」をタップ or クリック
  • STEP3
    クレジットカード情報を入力し、「カードの登録」をタップ or クリック

上記に従いクレジットカードが登録できたら、続いてクレジットカード情報の確認を行います。

クレジットカードの確認方法
  • STEP1
    PayPalにログインし、「ウォレット」を開く
  • STEP2
    登録したクレジットカードをタップ or クリックする
  • STEP3
    「カードの確認」をタップ or クリックする
  • STEP4
    2~4営業日後、PayPalからクレジットカードに200円の請求が来る
  • STEP5
    再度「ウォレット」に入り、登録したクレジットカードをタップ or クリックする
  • STEP3
    クレジットカードの利用明細でPayPalの4桁コードを確認する
  • STEP3
    「カードの確認」をタップ or クリックする
  • STEP3
    4桁のコードを入力し、「確認」をタップ or クリックする

PayPalにクレジットカードを登録する方法は非常に簡単
「クレジットカードの確認方法」には少し時間が掛かるものの、上記を参考にしてPayPalと紐づけてみてください。

登録すべきおすすめのクレジットカード2選

画像:おすすめのクレジットカード2選

PayPalに登録すべきクレジットカードは、ずばり「還元率の高さ」で選ぶと良いでしょう!
還元率が高ければ、それだけPayPal利用時にポイントの恩恵を受けられることに繋がります。

そこでここでは、PayPalに登録すべきおすすめのクレジットカードを紹介するのでご覧ください!

  • JCB CARD W
  • リクルートカード

JCB CARD W

画像:JCB CARD W

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0%
  • ブランド:JCB

「JCB CARD W」は、基本還元率0.5%のクレジットカードです。
これに加え、常に0.5%分の還元率が加算される仕様なので、実質的な還元率は1.0%になります。

還元率1.0%のクレジットカードは、最近だと多くあります。

ただこのクレジットカードには、特定の店舗で還元率が大幅にアップするサービスが存在。
それを利用することで、還元率が2倍にも3倍にも膨れ上がるため、PayPal以外での利用にも最適です。

年会費は永年無料でありコスト面の負担もないことから、利用するのをおすすめします!

カードの詳細はこちら

リクルートカード

画像:リクルートカード

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.20%
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB

こちらの「リクルートカード」も、還元率の高さから人気のクレジットカード。
その還元率は1.2%で、他のクレジットカードに比べて非常に高い還元率を保有しています!

貯めたポイントは、じゃらんやホットペッパービューティーなど、リクルート関連のサービスで利用可能。
また「Pontaポイント」を始め、別のポイントプログラムへの移行もできるので、こちらも使い道には困らないでしょう。

カードの詳細はこちら

ポイントの貯めやすさで作ったランキングも要チェック!

画像:ポイントランキングについて

今回紹介した2枚は、還元率だけで見ればクレジットカードの中でトップクラスです。
そんな2枚に還元率は劣るものの、その他のサービスが優秀なクレジットカードはまだまだあります!

こちらで還元率が高く、尚且つ性能も素晴らしいクレジットカードを紹介しているので、他も比較してみたい方はぜひご覧ください。

ポイントランキングを見る

タイトルとURLをコピーしました