【2021】クレジットカード総合ランキング!おすすめの7枚を徹底比較

最新2021年版!おすすめクレジットカード比較ランキング

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
JCB CARD W
楽天カード
三井住友ナンバーレス
比較ランキング1位のおすすめクレジットカード
比較ランキング2位のおすすめクレジットカード
比較ランキング3位のおすすめクレジットカード
コスパ・サービス面で超優秀なおすすめクレジットカード
利用者満足度No.1!楽天サービス利用者におすすめの1枚
オールマイティな性能!信頼性の高い三井住友のクレカ!
ポイント還元率
ポイント還元率
ポイント還元率
1.0%
1.0%
0.5%
年会費
年会費
年会費
永年無料
永年無料
永年無料

クレジットカードを徹底比較し、当サイトおすすめの7枚をランキング形式で紹介します!

1枚は持っておくことをおすすめするクレジットカード。
決済が楽になったりお得な特典を得られたりと、クレジットカードは便利なツールです!

しかし、クレジットカード選びは非常に大変。
数百枚ものクレジットカードの中から、あなたに最適な1枚を選び抜かなければいけません

それだけのクレジットカードを比較するには、膨大な時間と手間が掛かってしまいます。
だからといって、もしクレジットカードの比較を十分に行わないと、損をしてしまうかもしれません!

そこで今回は、当サイトがあなたの代わりにクレジットカードを徹底比較し、ランキング形式でおすすめの7枚を紹介します。
数百枚ものクレジットカードの「ポイント還元率」・「年会費」・「旅行傷害保険」・「審査難易度」・「付帯サービス」などを徹底的に比較。
その上でピックアップしたおすすめの7枚なので、あなたに合ったクレジットカードが見つかるはずです。

ランキングから最高のクレジットカードを選び、充実したキャッシュレスライフを満喫してください!

徹底比較ランキング!おすすめのクレジットカード7枚を紹介

JCB CARD W
画像:おすすめランキング1位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0%
  • 対象者①:18歳~39歳で学生の方(高校生不可)
  • 対象者②:18歳~39歳で本人か配偶者に安定継続収入のある方
  • ブランド:JCB
  • Amazonやセブン-イレブンにてポイント還元率が大幅アップ
  • 傷害疾病/賠償責任などの海外旅行傷害保険も付帯!

総合比較ランキング第1位のクレジットカードは「JCB CARD W」。
こちらは、年会費無料で高還元率な点がおすすめのクレジットカードです!

JCB CARD Wは、ポイント還元率が常時1.0%もあるクレジットカード。
そのうえ「JCB ORIGINAL SERIES PARTNER」の加盟店で買い物をすると、ポイント還元率はさらにアップします!

JCB ORIGINAL SERIES PARTNERには、「Amazon・セブン-イレブン・スターバックス」といった人気店が加盟。
加盟店によってポイント還元率が2倍~10倍もアップするので、とてもお得なクレジットカードです!

他にも海外旅行傷害保険が備わっていて、死亡補償以外に疾病や傷害の補償も付帯。
ポイント還元以外のサービスも充実していて、初心者でも使いやすいクレジットカードとなっています。

年会費が無料ということから、使い心地を試してみるにもおすすめ!
国内の企業であるJCB発行という信頼性も含めおすすめなので、申請条件さえ満たすなら申し込んでおきたい1枚です。

クイック申し込み

楽天カード
画像:おすすめランキング2位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0%
  • 申請対象:18歳以上の方(高校生不可)
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB / Amex
  • 「楽天ペイ」を組み合わせると還元率が2倍にアップ
  • 楽天市場で買い物をするときはポイント還元率が3倍に!

総合比較ランキング第2位のクレジットカードは「楽天カード」です!
楽天カードは、楽天関連のサービスと組み合わせることで真価を発揮するクレジットカードとなっています。

例えば、決済に使うことで1.0%の還元を受けられる「楽天Pay」。
この楽天Payを利用するにあたって楽天カードを紐づけておけば、楽天Payと楽天カードの両方でポイントを獲得するので二重取りができます!

しかも、楽天Payでは独自の還元キャンペーンを行っているので、それも組み合わせることでポイントの三重取りが可能。
また、似たような還元を電子マネーの「楽天Edy」でも受けられるので、様々なキャッシュレス決済で高還元を受けられます!

その他にも、楽天の名が付く大抵のサービスでポイント還元率はアップ。
例えば、ショッピングサイトで有名な楽天市場での買い物なら、還元率は3倍も上昇します!

そんな楽天カードは、2018年にJCSI(日本版顧客満足度指数)調査において、クレジットカード部門で10年連続1位を獲得。
信頼性が高く、また年会費は無料といったお得なクレジットカードとなっているので、ぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

三井住友カードナンバーレス
画像:おすすめランキング3位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%
  • 申請条件:18歳以上の方(高校生不可)
  • ブランド:VISA / Mastercard
  • カード券面に情報の記載がない珍しいクレジットカード!
  • 大手コンビニ3社とマクドナルド利用時はポイント5倍

総合比較ランキング第3位は「三井住友カードナンバーレス」です。

三井住友カードナンバーレスは、名前の通りカード券面がナンバーレスのクレカ。
カード番号を始め情報の記載が無いため、不正利用に遭う機会がグッと減る嬉しいカードです!

そんな三井住友カードナンバーレスには、他にも多彩なメリットが豊富に備わっています。

例えば、ポイント還元率が大幅にアップするサービス。
本来の還元率は0.5%ですが、ポイントUPモールサイト利用時は2倍~20倍にアップします。
また、マクドナルドと大手コンビニ店3社(*1)では5倍に上がるので、ポイント還元率は使い方次第で大きく化けます!
(*1) セブン-イレブン / ファミリーマート / ローソン

こうしたサービスを付帯するうえ、年会費は永年無料というコスパに優れた1枚。
他にも色々な還元アップサービスがあるので、検討してみてはいかがでしょうか!

カードの詳細はこちら!

Yahoo!JAPANカード (ヤフージャパンカード)
画像:おすすめランキング4位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0%
  • 申請条件:電話できる18歳以上の方(高校生不可)
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB
  • 唯一PayPay決済で1.5%の還元を得られるクレジットカード
  • 最短2分!申し込みから結果が分かるまでがすぐ!

総合比較ランキング第4位のクレジットカードは「Yahoo!JAPANカード」。
Yahoo!JAPANカードは、最近流行りのキャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」との相性が1番良いクレジットカードです!

PayPayではクレジットカード決済ができるのですが、それをYahoo!JAPANカードにすることで1.5%の還元を受けることが可能。
このサービスは他のクレジットカードだと対象外なので、PayPay利用はYahoo!JAPANカードが最もお得なのです!

しかも、Yahoo!JAPANカードの還元率1.0%も加わると実質還元率は2.5%。
さらにPayPayが還元キャンペーンを行っていればポイントの3重取りができるので、かなりお得と言えます!

基本ポイント還元率は1.0%ある他、年会費は永年無料といった嬉しい性能。
そのうえ、発行における審査は最短2分というクレジットカードなので、すぐに作りたい方にもおすすめです!

カードの詳細はこちら!

エポスカード
画像:おすすめランキング5位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%
  • 申請条件:18歳以上の方(高校生不可)
  • ブランド:VISA
  • たまるモール利用時はポイントを2倍~30倍も貰える!
  • 申請日に受け取れる即日発行が可能なクレジットカード

総合比較ランキング第5位のクレジットカードは「エポスカード」です!

エポスカードの魅力は、何といっても海外旅行傷害保険サービス。
年会費無料のクレジットカードとは思えない高額補償の保険を条件なしで受けられます!

海外旅行保険の内容一覧
補償内容補償金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用(1事故の限度額)200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)270万円
賠償責任(1事故の限度額)2,500万円
携行品損害(1旅行・保険期間中の限度額)20万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用(1旅行・保険期間中の限度額)100万円

またエポスカードは、急な現金調達にも便利なキャッシング機能を付帯。
キャッシングは海外でも利用できるので、海外旅行や出張が多い方に重宝されています。

そのうえ、即日発行もできるため、急いでクレジットカードを作りたいという方にもおすすめ!
万能なうえに年会費無料ということから、サブのクレジットカードにも最適です。

カードの詳細はこちら!

JREカード (Suica定期券付)
画像:おすすめランキング6位
  • 年会費:524円
  • 還元率:0.5%
  • 申請条件:国内在住で電話できる18歳以上の方 (高校生不可)
  • ブランド:VISA
  • Suica定期券の機能を集約した便利なクレジットカード
  • JREカード優待での買い物では7倍ものポイントが貰える!

総合比較ランキング第6位のクレジットカードは「JREカード (Suica定期券付)」です!

JREカードは、その名の通り「Suica・定期券」の機能を備えた珍しいクレジットカード。
これ1枚で3つの機能を集約しているので、カード類をあまり持ち歩きたくない方におすすめの1枚です!

そんなJREカードは、オートチャージや定期券を購入する際、還元率が3倍にアップするサービスを付帯。
またポイント還元率は、JREカード加盟店では3倍、JREカード優待店では7倍もアップするので、かなりの還元が見込めます。

ポイントには2年間という有効期限があるものの、使ったり貯めたりすることで延長されます。
そのため、JREカードで買い物をし続ける限り、貯めたポイントは一切消滅することがありません!

これらの機能やサービスに加え、国内外問わず利用できる旅行傷害保険も備えたJREカード。
年会費は掛かりますが初年度は無料なので、まずは試しに使ってみてはいかがですか?

クイック申し込み

リクルートカード
画像:おすすめランキング7位
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.2%
  • 対象者①:18歳以上で学生の方(高校生不可)
  • 対象者②:18歳以上で安定継続収入のある方
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB
  • ランキング内で最もポイント還元率の高いクレジットカード
  • 貯めたポイントは、Pontaポイントに同レートで移行できる!

総合比較ランキング第7位のクレジットカードは「リクルートカード」です!

リクルートカードの魅力は、平均より0.7%も高い「1.2%」もの基本ポイント還元率。
どんな買い物においても1.2%の還元が受けられるので、他のクレジットカードよりもお得です!

ただでさえ高還元率なうえ、「ポンパレモール」利用時は必ず3%以上のポイントが貰えるのだから驚き。
非常に高い還元率を誇るので、ポイントを貯めてお得なサービスを受けたい方におすすめのクレジットカードです。

貯めたポイントはPontaポイント(ポンタポイント)に等価交換できるので、使い道が豊富に選べて消費に困りません。
また、Pontaポイント(ポンタポイント)の使い道によっては、還元率のさらなるアップも見込めます!

そんなリクルートカードのポイントは有効期限が1年ですが、新たに加算されることで期限が延びます。
消失を気にせず貯められるため、あまり買い物をしない方とも相性の良い1枚です!

以上のことから、ポイント還元に関するサービスがとても有能なクレジットカードと言えます。
そのうえ年会費は永年無料と、初心者におすすめのクレジットカードなので、ぜひ検討してみてください!

カードの詳細はこちら!

用途別のおすすめクレジットカード比較ランキング

画像:用途別のおすすめクレジットカード比較ランキング

性能やサービスの全体的なバランスを考えれば、上記のランキング掲載のクレジットカードがおすすめです。

しかし、特定の用途がある方には、ランキングに掲載のもの以外のクレジットカードがおすすめかもしれません!

ここでは、特定の特徴をピックアップし、それぞれに合ったランキングを紹介しています。
総合比較ランキングも良いですが、ぜひこちらもチェックしてみてください!

大学生・短大生・専門学生といった「学生向け」

画像:おすすめランキング「学生」

クレジットカードは、原則18歳以上の方(高校生不可)が申し込めるものです。
なので、大学生・短大生・専門学生でクレジットカードを検討している方も少なくないことでしょう。

そんな学生には、学生向けに作られたクレジットカードをおすすめします。
というのも、発行会社は新規顧客に学生の獲得を目指しているため、クレジットカードに学生専用のサービスを備えさせていることがあるからです!

クレジットカードを総合比較ランキングから選ぶのも良いですが、学生向けのものから選ぶのも良いでしょう。
学生向けのおすすすめクレジットカードは、こちらでランキング形式にて紹介しているのでチェックしてみてはいかがでしょうか!

学生向けクレジットカードランキング

日々の買い物がお得になる「ポイント還元率」

画像:おすすめランキング「ポイント還元率」

クレジットカードの利点と言えば、「ポイント還元サービス」でしょう。
ポイントは決済額に応じて貰え、会計に使ったり商品と交換したりできるので、とてもお得なサービスです!

そんなポイント還元サービスは、クレジットカードによって違いがあります。

例えば、「決済額に応じて何円相当の還元があるか」を示すポイント還元率は、当ランキングを見れば分かる通り、各クレジットカードによって異なります!

ポイントの貯まりやすさを調べるには、還元率以外にも消費のしやすさや有効期限、利用限度額や還元率アップキャンペーンなども比較するのが大事。
こちらのランキングでは、ポイントを貯めるのに最適なクレジットカードを紹介しているので、ぜひご覧ください!

ポイント還元率ランキング

ATMでお金を借りられる「キャッシング」

画像:おすすめランキング「キャッシング」

まとまったお金が必要なとき、すぐに用意するのはなかなか困難ですよね。
知人や友人からは借りたくありませんし、かといって給料の前借りも難しいので、いざというとき困ってしまうことでしょう。

そんなとき、クレジットカードにキャッシング機能が備わっていれば、コンビニATM等で簡単にお金を引き出すことができます!

ただキャッシング機能は、クレジットカード毎に比較しておくべき特徴があります。

例えば、手数料や実質年率、繰上返済の可否やキャッシング枠などは比較すべき特徴。
また、海外でもキャッシングを利用するなら、対応しているかどうかも調べなくてはいけません!

こちらの記事では、そういったキャッシングに関する特徴を比較し、厳選したクレジットカードでランキングを作成。
おすすめのクレジットカードだけがランキングに並んでいるので、きっと参考になるはずです!

キャッシング比較ランキング

申し込み当日に受け取れる「即日発行」

画像:おすすめランキング「即日発行」

通常、クレジットカードは申請から発行までに数日の期間を要します。
しかし、なかには申込日に受け取れる「即日発行」に対応したクレジットカードもあります!

ただ、即日発行のできるクレジットカードだけあって、性能やサービス面はいかがなものか気になる方もいることでしょう。

そこで当サイトでは、即日発行ができるクレジットカードを集め、1枚毎の性能面を徹底的に比較。
その中でも特に性能の優れたクレジットカードだけを集め、ランキングを作成しました!

即日発行で且つ性能面が優れたクレジットカードを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

即日発行ランキング

コストが一切掛からない「年会費が永年無料」

画像:おすすめランキング「年会費無料」

クレジットカードを検討している方の中には、年会費が無料のものを探している方も多いことでしょう。

最近はキャッシュレス化の波が来ていて、発行会社間での顧客獲得の競争が激しくなっています。
そのため、年会費が無料なのに性能が素晴らしいクレジットカードが、実は今たくさんあります!

ただ、増えることは嬉しいのですが、どのクレジットカードを選べば良いか迷う方も出てくることでしょう。
そこで年会費無料のクレジットカードを比較し、良質な性能のおすすめクレジットカードでランキングを作成しました!

このランキングを見れば、年会費無料で且つ性能の良いクレジットカードが分かるので、年会費という余計なコストを掛けたくない方はランキングをご覧ください!

年会費無料ランキング

飛行機に乗るなら「マイル還元率」

画像:おすすめランキング「マイル還元率」

旅行や出張で飛行機を頻繁に利用する方もいることでしょう。
そんな方は、マイルが貯まるクレジットカードを利用するのがおすすめです!

クレジットカードでマイルを貯めれば、航空券との無料交換が可能。
それを利用して、年に1度は海外旅行をするという方が実は今とても増えています!

そんなマイルですが、クレジットカードによって貯まりやすさが違います。

例えば、マイル還元率や有効期限は各クレジットカードによって差がありますし、どこのマイルを貯めるかによっても選ぶべきクレジットカードは異なります。
またマイルを貯めるなら、旅行傷害保険や空港ラウンジの利用可否なども比較するとなお良いでしょう。

こういった違いでおすすめのクレジットカードが変わるので、マイルを効率良く貯めたい方は、こちらのランキングを見てみてください!

マイル還元率ランキング

比較ランキングからどう選ぶ?おすすめの選び方

画像:比較ランキングからのおすすめの選び方

あなたに合ったクレジットカードを選ぶためには、選び方について知っておくことが大切。
当然ながら、選び方を知らなければ、最適なクレジットカードを選ぶことはできません。

そこで、ここからはクレジットカードのおすすめの選び方について紹介します。

年会費

画像:年会費

クレジットカードを選ぶ際は、まず「年会費」を確認しましょう。

クレジットカードに掛かる年会費は、発行会社やランクによって様々。
年会費無料のものから、数万円ものコストが掛かるクレジットカードもあります。

仮に、コスパを求めるなら、年会費無料のクレジットカードを比較するのがおすすめ
これは、年会費無料のクレジットカードの中には、ポイントが貯めやすいものもあるためです。
総合比較ランキングで言えば、1位の「JCB CARD W」や「楽天カード」、「Yahoo!JAPANカード」や「リクルートカード」が該当します。

反対に、ステータス性や高級サービスを希望するなら、年会費が高額なクレジットカードを比較してください。
クレジットカードに何を求めているのか洗い出し、それに見合った年会費かどうか比較することをおすすめします。

ポイント還元率

画像:ポイント還元率

クレジットカードを選ぶ際は、ポイント還元率をチェックすることが大切です。

ポイント還元率とは、100円の利用額に対して、どれほどのポイント還元があるか数値で表したもの。
1ポイント当たりの価値はクレジットカードによって異なり、だいたい「1円~5円」です。

例えば、1ポイントの価値が1円のクレジットカードを持っていたとします。
もし、200円の利用額ごとに1ポイントを獲得できたとすると、このクレジットカードのポイント還元率は0.5%です。

  • 利用額100円 = 1.0%
  • 利用額200円 = 0.5%
  • 利用額500円 = 0.2%

クレジットカードの平均ポイント還元率は0.5%。
1.0%のポイント還元率があれば、ポイントが貯めやすいクレジットカードと言えます。
なので、ポイントの貯めやすさで選びたいなら、1.0%の還元率を基準にクレジットカードを比較してください。

総合比較ランキング内では、「JCB CARD W」・「楽天カード」・「Yahoo!JAPANカード」・「リクルートカード」が高ポイント還元のクレジットカードです!

申請条件

画像:申請条件

クレジットカードの選び方として、申請条件を比較することもおすすめ。
というのも、申請条件を比較することにより、審査に通りやすいクレジットカードを選べる可能性があるためです。

例えば、総合比較ランキングにも掲載している「楽天カード」には、申請条件に以下のような記載があります。

18歳以上の方 (高校生不可)

楽天カードのような申請条件の場合、審査には通りやすいと推測できます。
これは、継続的な安定収入に関する記載がないから。
収入面を厳しく見ない可能性があると判断できるため、審査が甘いかもしれないという訳です。

一方、審査が厳しいと言われるプラチナランクのクレジットカードの多くは、以下のような申請条件を設けています。

25歳以上で本人に安定継続収入のある方

上記の通り、審査が厳しいと推測できるクレジットカードの場合、申請条件に「安定継続収入の有無」を記載していることがほとんど。
もし、審査の甘さでクレジットカードを選ぶなら、申請条件に収入に関する記載があるかチェックしましょう。

サービス

画像:サービス

クレジットカードによって、付帯するサービスの数や種類は異なります。
なので、クレジットカードを選ぶ際は、どういったサービスが備わるかチェックすることをおすすめします。

例えば、旅行傷害保険はクレジットカードの付帯サービスとして有名です。
その他にも、コンシェルジュサービスや空港ラウンジの無料利用サービスなど、付帯サービスは多種多様。
仮に、旅行好きなのであれば、旅行傷害保険が手厚かったり空港ラウンジが無料で利用できたりするクレジットカードがおすすめです。

このように、どういったサービスが備わっていれば良いのかは、人によって変わってきます
あなたがよく利用するシーンを想定し、それに合ったサービスを備えているクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードはネットからの申請がおすすめ!

画像:クレジットカードはネットからの申請がおすすめ

クレジットカードの作り方には、以下3つの種類があります。

  • ネット
  • 郵送
  • 店頭

上記3種類の作り方の中で最もおすすめなのは、「ネット」から申請する方法。
これは、他2つの作り方と比較して、手間や時間が圧倒的に掛からないためです。

「インターネット」での作り方
  • STEP1
    公式サイトにアクセスする。
    各クレジットカードの公式サイトに行き、申込みページにアクセスします。
  • STEP2
    申込みページの必要事項を入力する。
    個人情報などいくつか質問されるので、それらを入力します。
    利用規約や同意書は目を通し、問題がなければチェックを押します。
  • STEP3
    発行会社による審査が行われる。
    返送した情報をもとに、発行会社が審査を行います。
    審査の過程で、いくつか質問するために電話が来ることがあります。
  • STEP4
    郵送されるカードを受け取る。
    審査の可否がメールなどで届き、通っていれば数日後にカードが届きます。

ネットから申請する場合は、必要事項の入力後に出てくる申し込み番号を控えておきましょう。
この申し込み番号は、クレジットカードの発送状況や審査状況を確認する際に必要になってきます。

ちなみに、申し込み時に記入する必要事項の一例は、以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 口座番号

最低でもこれらの項目は記入しなければいけないので、事前に調べておくことをおすすめします。

他の比較ランキングはこちら!

画像:他の比較ランキングについて

数百枚もの中から自身に合うクレジットカードを見つけるのは骨が折れますよね。
比較ランキングで紹介した7枚が、あなたに最適なクレジットカードであれば幸いです!

ただ、なかには「もっと色々なクレジットカードを比較してみたい」という方もいることでしょう。
そんな方は、こちらでも様々なクレジットカードを紹介しているので、ぜひご覧ください!

クレジットカードを探す

タイトルとURLをコピーしました