【代行】タイでのFDA登録申請

タイでのFDA登録申請の代行について

タイでのFDA登録申請の代行サービスについて紹介いたします。弊社利用時の流れや料金などを掲載しております。

タイのFDA登録申請における代行サービス

タイへの輸入に際し、商品のFDA登録申請は必須です。
FDA登録されていない商品は、日本からタイへ輸入できません。

しかし、日本在住の方からすると、タイへ入国せずにFDA登録申請を行うのは困難ですよね。
連携不足により、FDA登録情報にミスが出てしまうかもしれません。

また、タイのFDA登録申請は、細かな条件などがあります。
そのため、タイ在住者であっても、FDA登録申請は少々難しいのが実情です。

そこでご利用いただきたいのが、FDA登録申請代行サービス。
確認・手続き・申請・登録など、FDA登録申請を徹底的にサポートいたします。

当ページでは、弊社のFDA登録申請代行サービスについて、まずはご利用時の流れからご説明いたします。

代行サービス利用時の流れ

弊社のFDA登録代行サービスについて、どのような流れで進むのか紹介いたします。

  1. 貨物輸入ライセンスの所持確認
  2. 保管倉庫の確認及び確保
  3. 輸入許可申請の必要書類のご準備
  4. FDAカテゴリー確認
  5. FDA製品登録

まず、貨物輸入ライセンスの確認を行います。
これを所持していなければ、FDA登録はできません。
未所持の方は、取得または代行企業依頼となります。

そして、保管倉庫についても確認を行います。
保管倉庫も同様、管理していなければ、FDA登録ができません。
未登録の方は、弊社サポートのうえで確保します。

それらの確認が終わると、FDA登録申請を開始します。
後述する必要書類をお渡しいただきます。

その必要書類が認可されると、カテゴリーをご教示いただき、登録を行います。
商品情報をいただければ、弊社が必要カテゴリーをご教示いたします。

後は、いただいた製品情報から、FDA製品登録を行います。
これを終えると、FDA登録申請が完了いたします。

ご準備いただく必要書類

お客様には、FDA登録申請に際し、以下の必要書類をご準備いただきます。

Company Registration1部(発行から6ヵ月以内)
代表者(社長)のパスポート写し1部
会社の株主一覧書類(外国人株主の場合)1部
ワークパーミット(外国人社長の場合)1部
登録住所証明書類1部
輸入貨物を保管する倉庫の地図・図面1部
倉庫の使用許可書1部
食品管理倉庫周辺の地図1部
社印

※実際にご用意いただく際には、準備方法をご教示いたします。

代行サービス利用時の料金

F D Aの申請料金は、品物によって異なります。
詳細をご教示いただければ、お見積もりを作成いたしますので、まずはお問い合わせくださいませ。

確認も手続きも入念に対応します

タイのFDA登録申請は、申請時に言語力が必要になるため、中々に複雑な手続きとなります。

例えば、商品名や商品ラベルにはタイ語を記載する必要があるため、意外と難しいものになります。

弊社にお任せいただければ、各作業を丁寧且つ迅速に対応いたします。
FDA登録申請代行サービスをお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

CONTACT

代行、ご相談など弊社へのお問い合わせについては以下から。