【代行】タイでの労働許可証(ワークパミット)の取得

タイでの労働許可証(ワークパミット)の代行について

タイでの労働許可証(ワークパミット)の代行サービスについて紹介いたします。弊社利用時の流れ・必要書類・料金などを掲載しております。

タイの労働許可証(ワークパミット)における代行サービス

タイでビジネスを行う際には、労働許可証(ワークパミット)が必要となります。
その労働許可証の取得を個人で行うことは、必要書類や手続きの難易度が高いため容易ではないでしょう。

弊社に労働許可証の取得をご依頼いただければ、それらの問題をお客様の労力を最小限で解消いたします。
労働許可証の審査については、独自のコネクションがあるため、ほぼ確実に取得が可能な上、かかる日数も最低限です。

労働許可証の手続きに際しては何度も足を運んでいただく必要がないため、非常にスムーズな取得が可能となります。

労働許可証の代行サービスについて、当ページでは流れや費用を紹介いたします。

代行サービス利用時の流れ

弊社にて、労働許可証の代行サービスをご利用いただいた場合、以下のような流れで進行いたします。

  1. 必要書類のご準備
  2. 必要書類のお受け取り
  3. 労働許可証取得手続き
  4. 取得完了次第、お客様と共に出頭
  5. 労働許可証取得完了

まずは、お客様に後述の必要書類をご準備いただきます。
ご準備いただき次第、弊社が指定場所へお受け取りに伺います。
指定場所は、会社でなく、ご自宅などでも構いません。

必要書類をいただき次第、弊社が労働局へ行き、労働許可証取得手続きを行います。
申請が受諾されると、約3~4週間後に審査が完了します。

審査が完了次第、労働許可証取得完了手続きを行いに労働局へ向かいます。
この際、本人確認が必要となり、お客様との出頭となるため、お手数ですがご同行いただけますと幸いです。

本人確認は数分のみのため、お客様には基本的にお待ちいただくだけで構いません。
手続き後、必要書類をご返却し、労働許可証取得が全て完了いたします。

ご準備いただく必要書類

労働許可証取得に伴い、お客様にはご準備いただく必要書類がございます。
事業形態によって必要書類が異なるため、以下をご参考ください。

現地法人の場合

会社登記証明書 (ナンスー ラプローン)写し1部
営業目的 (ワトゥパソン)1部(発行から6ヶ月以内)
株主名簿写し1部(発行から6ヶ月以内)
VAT登録書 (書式 ポーポー20, 09, 01)写し1部
会社組織図1部(英語)
会社所在地の地図1部(英語)
事務所内外の写真(新設会社の場合)複数枚
決算報告書 (貸借対照表、損益計算書)写し1部(最新分)
法人税申告書 (書式 ポーゴードー50)及び領収書写し1部
VAT申告書(書式 ポーポー30)及び申告書写し1部(最新3ヶ月分)
社会保険申告書 (書式 ソーポーソー10)及び領収書写し1部(最新3ヶ月分)
他の外国人社員の労働許可証写し1部
パスポート(ノンイミグラントビザ)原物
卒業証明書 (英文)及び職歴証明書 (英文)写し1部
タイ国医師からの健康診断書(第三期梅毒含)原物1部
写真3葉(3cm×4cm、背景白色のみ可)
会社レターヘッド (便箋)10枚程
その他事業ライセンスなど(もし有れば)写し1部
事業実績証明など(もし有れば)写し1部

※実際にご用意いただく際には、準備方法をご教示いたします。

駐在員事務所の場合

駐在員事務所営業許可証写し1部
駐在員事務所登記証明書 (ナンスー ラプローン)1部(発行から6ヶ月以内)
駐在員事務所組織図1部(英語)
駐在員事務所所在地の地図1部(英語)
本社からの送金証明書(クレジット アドバイス)(書式 トートー3、トートー40)写し1部
他の外国人駐在員の労働許可証写し1部
本社よりの委任状(首席駐在員)又は辞令(駐在員)写し1部
パスポート(ノンイミグラント ビザ)原物
卒業証明書(英文)及び職歴証明書(英文)写し1部
タイ医師からの健康診断書(第三期梅毒含)原物1部
写真3葉(3cm×4cm、背景白色のみ可)
会社レターヘッド(便箋)10枚程

※実際にご用意いただく際には、準備方法をご教示いたします。

代行サービス利用時の料金

労働許可証を取得する際、弊社の代行サービスですと、以下のような料金を目安としてご提示いたします。

代行料金20,000THB~
申請料金3,100THB
合計料金23,100THB~

審査の通過には自信があります

労働許可証の取得手続きは、お客様ご自身でもご対応もできます。
ですが、審査が通りにくいことや、所要時間を要すことが問題と挙がります。

弊社では、今までの労働許可証代行サービスによる経験から、特別なコネクションを保有しております。

また、基本的には通常よりも早い時間で取得をすることが可能です。
そのお時間は、安心して本来の業務へご利用ください。

些細なご相談から良いので、労働許可証によるお問い合わせをお待ちしております。
何かご不明点などございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

CONTACT

代行、ご相談など弊社へのお問い合わせについては以下から。